副業、古物商の許可申請に行ってきました。

副業/複業

eBay輸出を初めて、1年が立ちます。最初は家にある不用品を売っていました。ある程度、慣れてきたら、ヤフオクやメルカリで仕入れたものをeBayに出品するようになりました。

ここで、問題なのが、フリーマーケット、リサイクルショップ、ネットから継続して仕入れて販売する場合は、古物商の許可が必要になります。

ただ、会社勤めで、副業で転売をやっている場合、古物商の申請をすると「会社にばれないか」が気になります。

また、ある程度、転売をしていた場合、申請をすることによって、今までやっていた転売が問題にならないかということも心配になってきます。

ネットで調べたところ、どうもどちらも大丈夫そうだという印象を受けました。一番やってはいけないのは、古物商の申請をせずに、無許可で販売を続けることです。

そこで、古物商の許可申請を行くことに決めました。

申請に必要な書類は警察署のホームページに載っているので、それを参考に集め、また、申請する日を事前に警察署に連絡しておきました。

いよいよ、申請の日。地元の警察署の生活安全課に行ってきました。

ここで、主に聞かれたことは、「どんな販売形態をとるのか」、「扱う商品は何か」についてです。

気になる「会社にばれないか」については、「会社に連絡することはない」そうです(ホッ)。

また、「今までの転売してきたこと」については、「申請が完了するまでの40日間は販売をしないで下さい」というこで、特に突っ込まれることはありませんでした(ホッ)。

ということで、無事、古物商許可申請を受理してもらうことができました。

申請が完了する40日間は転売は出来ないので、eBayのストアをバケーション・セッティングしておきました。

自分の持っているものを売ることはできるので、しばらくの間、ヤフオクやメルカリで不用品を出品していこうと思います。

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー

Ken

普段は会社員。複業として、eBay輸出を始めました。eBayを初めて一年。最初は今の会社を辞めて、eBayで起業することを目標としていました。やっているうちに今の会社も悪ないなということに気づきました。また、コロナウィルスの影響で複数の収入源を確保することの重要度がアップ。今は会社勤めをしつつ、eBayをコツコツと続けています。